CSV(Creating Shared Value)

CSV(Creating Shared Value)とは、共有価値の創造のことで、ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・ポーター教授により提唱された概念です。

経済的価値と社会的価値

社会的な問題(例えば、公害や環境破壊など)を解決をすることにより、社会的価値と経済的価値の双方を見出そうという考え方です。

経済的価値とは、その名の通り、おカネの価値のことであり、企業が存在する目的でもある利益を上げることそのものと言えます。

社会的価値とは、社会で困っている人たちの利益(おカネだけではなく、便利になった、苦痛が減ったなど)のことを言います。